2016年1月28日
株式会社ジュピターテレコム

「J:COM MOBILE」がさらにパワーアップ! 2月18日より新端末「arrows M02」&
「LG Wine Smart(LGS01)」向け「もっとかんたんメニュー for LGS01」が登場

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は2015年10月に開始したモバイルサービス「J:COM MOBILE」(ジェイコムモバイル)について、端末ラインアップを拡充し、新たに防水・防塵スマートフォン「arrows M02」の販売を2016年2月18日よりスタートします。さらに、現在提供中のJ:COMオリジナル端末「LG Wine Smart(LGS01)」向けに、これまでよりさらに使いやすいホーム画面を目指して新たに開発した「もっとかんたんメニュー for LGS01」の提供を開始します。また4月以降に、「LG Wine Smart(LGS01)」に新色を追加します。ストレート型新機種の投入と、お客さまの“もっともっと簡単にスマートフォンを使いたい”という声にお応えした新ホーム画面の提供により、「J:COM MOBILE」のサービスをますます深化・強化し、一層の顧客満足度の向上に努めます。

1.新端末について

(1) 新機種登場

新しい端末は、防水・防塵タイプのストレート型スマートフォン「arrows M02」(富士通製)です。J:COM限定カラーの「Royal Blue(ロイヤルブルー)」で登場します。屋外でも見やすい5インチの有機ELディスプレイ搭載で、「J:COMオンデマンドアプリ」*1を月間パケット制限なしで*2使える「J:COM MOBILE」ならではの特長を最大限に活かせる端末です。

この端末は2月18日より、全国のJ:COMエリア*3で販売いたします。お客さまは「J:COM MOBILE スマホセット [3GB]」(月額基本料金2,980円(税抜)*4)をご契約の際に、「LG Wine Smart(LGS01)」(LG Electronics製)もしくは「arrows M02」(富士通製)のいずれかを選択できるようになります。

また合わせて、大切な端末を守るアクセサリー「富士通 arrows M02用カバー・保護フィルムセット」の販売を開始します。保護フィルムは、お買い上げいただいた端末に貼付してお届けします。J:COMは自動貼付機を採用しており、気泡・ホコリの入り込みやフィルム位置ずれなどの心配がなく、大変きれいな仕上がりになります。その他にも、現在発売中のアクセサリー(SDカード、イヤホン)も端末と合わせてご購入いただけます。

(2) 新色追加

2016年4月以降、J:COMオリジナル端末「LG Wine Smart(LGS01)」に、新色「ワインレッド」が登場する予定です。これにより、「LG Wine Smart(LGS01)」のカラー展開は「ワインレッド」「ネイビー」「ブラウン」の3色となります。

「J:COM MOBILE」で提供する端末の種類は今後も随時、追加予定です。

2016年2月18日より販売開始J:COM限定色 Royal Blueの「arrows M02」(イメージ)
2016年4月以降に登場予定 新色ワインレッドの「LG Wine Smart(LGS01)」(イメージ)

2.「もっとかんたんメニュー for LGS01」について

「もっとかんたんメニュー for LGS01」は、J:COMオリジナル端末「LG Wine Smart(LGS01)」向けの新ホーム画面です。現在「LG Wine Smart(LGS01)」では、スマートフォンを初めてご利用になる方にも簡単にお使いいただけるホーム画面を採用しています。ひとつの画面に配置するアプリの個数を減らすなど、見やすさ、使いやすさを重視した画面ですが、このたび“もっともっと簡単にスマートフォンを使いたい”というお客さまのご要望にお応えし、「もっとかんたんメニュー for LGS01」アプリ*5を開発しました。

新ホーム画面では、お客さまが慣れ親しんでいる従来型の携帯電話に近い表示とし、メニューの移動は上下のみ、文字サイズも大きくするなどの工夫を施しました。ハードキー(テンキー、方向キー)ですべての操作ができ*6、「電話」「メール」などよく使われる機能を一覧ですぐに見られる分かりやすいホーム画面です。これにより、操作に不安があるお客さまにも違和感なく「J:COM MOBILE」の利用を開始していただけると考えています。

「もっとかんたんメニュー for LGS01」画面(イメージ)

「もっとかんたんメニュー for LGS01」のダウンロード並びにホーム設定は、ご希望があれば「J:COM MOBILE」の「初期設定サポートサービス」の一環として、J:COMスタッフが遠隔操作で行います。

J:COMは、生活に関わるあらゆることをお任せいただける“J:COM Everywhere”の実現に向け、今後もお客さまの心に響くサービスの提供を続けてまいります。

  • *1「J:COMオンデマンド」は、J:COMが提供する映像配信サービスです。ご利用には、ケーブル多チャンネル放送「J:COM TV」サービスへのご加入が必要です。契約コースや建物によってはご利用いただけない場合があります。「J:COMオンデマンド」の総配信本数は55,000本(2015年12月1日現在)で、そのうち36,000本がマルチデバイス視聴に対応しています。コンテンツは有料・無料のものがあります。マルチデバイス対応コンテンツは「J:COMオンデマンドアプリ」を通じて、スマートフォンやタブレット端末などお手持ちのモバイル機器でいつでもどこでもご覧いただけます。
  • *2「J:COMオンデマンドアプリ」を利用して映像コンテンツを視聴する際、パケット量は月間のデータ通信量にカウントいたしません。利用者は、いつでもどこでもパケット制限を気にせず動画コンテンツをお楽しみいただけます。データ通信量(パケット)カウントなしの対象となるのは、「J:COMオンデマンドアプリ」でコンテンツを視聴した場合のみです。同じコンテンツでも「J:COMオンデマンドアプリ」以外のアプリを利用すると、データ通信量がカウントされます。「J:COMオンデマンドアプリ」をご利用の場合でも、ネットワーク混雑回避のために、直近3日間 (当日を含みません) に3GB以上のご利用があったお客さまの「J:COM MOBILE」の通信速度を終日制限させていただく場合があります。
  • *3J:COMサービスは、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口でご加入いただけます。J:COMエリア外にお住まいの方は申込みできません。
  • *4長期契約(2年)の場合の1回線あたりの料金です。標準契約の場合は、3,680円(税抜)/回線となります。世帯内でご契約の「J:COM MOBILE」(長期契約)全てを解約された場合は、8,500円(税抜)の契約解除料金が必要となります。
  • *5「もっとかんたんメニュー for LGS01」のご利用には「LGS01もっとかんたんメニュー」ならびに「LGS01もっとかんたんメニュー2」の両アプリを端末にダウンロードし設定が必要となります。アプリのダウンロードやアプリ情報の閲覧等を行うと、「J:COM MOBILE スマホセット」のデータ通信量(パケット)にカウントされます。
  • *6タッチパネル操作も可能です。

ジュピターテレコムについて

http://www.jcom.co.jp/

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの29社74局を通じて約503万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,961万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。

  • 上記世帯数は2015年12月末現在の数字です。