2010年1月5日
株式会社ケーブルネット神戸芦屋
株式会社ジュピターテレコム

ケーブルネット神戸芦屋と京阪神ケーブルビジョンがケーブルテレビ事業の譲渡で合意
神戸市のJ:COMサービスエリアが拡大

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者:森泉 知行)の連結子会社である株式会社ケーブルネット神戸芦屋(J:COM神戸・芦屋、本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:長谷川 享)は、財団法人京阪神ケーブルビジョン(KCV、本部:大阪市中央区、理事長 三宅 忠男)から、同社が神戸市北区で運営するすずらんケーブルを、2010年2月1日(予定)をもって譲り受けることとなりましたので下記の通りお知らせいたします。

1. 事業譲受の理由

当社グループは、成長戦略の柱としてケーブルテレビ事業者への積極的な資本参画によって事業拡大を推進してまいりました。このたび、財団法人京阪神ケーブルビジョン(KCV)が神戸市北区にて展開しているすずらんケーブルを、神戸市内にエリア展開をするJ:COM神戸・芦屋が譲り受けることで合意し、事業譲渡契約の締結に至りました。すずらんケーブルは、1971年からケーブルテレビ事業を運営しており、サービスエリアは神戸市の北東部に位置し、全市の44%を占めています。現在では、ケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話*1の3サービスを提供しておりホームパス世帯数*2は77,800世帯(2009年8月末現在)です。今回の事業譲受により、J:COMは神戸市のほぼ全域にサービスエリアを拡大することとなり、神戸市におけるホームパスを合算すると約767,700世帯となります。                                                                                   
今回取得するサービスエリアは、神戸市の中でも西区に次いで2番目に居住人口の多いエリアです。また、J:COMエリアに隣接していることから、J:COMにとっては営業・マーケティング活動の効率化など事業戦略上のシナジー効果が期待できます。今後は、お客さまに「J:COM TV デジタル」や、「J:COM オン デマンド」などの付加価値の高いサービスや「J:COM NET ウルトラ160Mコース」等の先進サービスの導入をはかり、収益力を高めていく計画です。現在、すずらんケーブルの多チャンネル加入率は約5%(J:COMグループ全体約21%)、インターネット接続は約4%(同12%)でありますが、これらの加入率をJ:COMグループの持つ営業力や商品力、お客さまサポート等の資産を十分に活用することで、早期に引き上げていきたいと考えています。                             
*1 電話サービスは、050番号のIP電話サービスを提供。                                                        *2 ホームパス:エリア内において、ネットワークの敷設が完了し、すぐにサービス提供可能な世帯数のこと。


2. 譲渡契約の内容
                                                                            
(1) 内       容     財団法人京阪神ケーブルビジョンが運営するKCVすずらんケーブル局
                 の有線テレビ事業及び電気通信事業の譲受
(2) 譲 受 年 月 日      2010年2月1日
(3) 対 象 エ リ ア     神戸市北区

3.譲渡者の概要 
 
  (1)名      称     財団法人京阪神ケーブルビジョン
  (2) 代   表  者     理事長 三宅 忠男
  (3) 事 業 内 容     有線によるテレビジョン放送の再送信およびこれに付随して行なう
                                 役務の提供等
  (4) 所   在  地      大阪市中央区淡路町1丁目5番5号
  (5) 設 立 年 月 日      1970年5月7日
  (6) 決  算   期       3月末
  (7) 出 損 団 体     西日本電信電話株式会社、日本放送協会、民間放送事業者各社、      
                                 新聞社各社、金融機関等
  (8)直近の加入世帯状況                                  (09年8月末時点)

 ホームパス世帯数 77,800世帯
 総加入世帯数*3  4,100世帯
 ケーブルテレビ*4 4,000世帯
 高速インターネット接続 3,200世帯

*3 電話サービスを除いた1つ以上のサービスに加入している世帯の総数 
*4 ケーブルテレビ加入世帯数には、地上波+BSの再送信サービスの加入者(29,000世帯)を含みません。
※同社の電話サービスは050番号のIP電話サービスであり、当社の固定電話サービスであるプライマリー電話サービスとは
 異なるので、電話サービスの加入世帯数を掲載していません。

4.異動の日程

  2010年2月1日    事業譲受(予定)

5.業績に与える影響

  本件による2010年12月期のジュピターテレコム連結業績への影響は軽微です。

株式会社ケーブルネット神戸芦屋
株式会社ジュピターテレコム(J:COM)が運営するケーブルテレビ運営会社です。兵庫県神戸市、芦屋市、三木市でケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話、移動体通信の4サービスを提供しています。

ジュピターテレコムについて http://www.jcom.co.jp/
株式会社ジュピターテレコムは、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ局・番組供給事業統括運営会社です。
ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州エリアの23社48局を通じて約326万世帯(2009年11月末現在)のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話、移動体通信の4サービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,256万世帯(2009年11月末現在)です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IPマルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。ジャスダック証券取引所に上場しており(コード番号: 4817)、主要株主は住商/エルジーアイ・スーパー・メディア・エルピーです。 * 登記上の本店所在地は東京都港区。

  • 企業情報TOP
  • ニュースリリース
  • ケーブルネット神戸芦屋と京阪神ケーブルビジョンがケーブルテレビ事業の譲渡で合意 神戸市のJ:COMサービスエリアが拡大