2010年2月8日
株式会社ケーブルネット神戸芦屋

ケーブルネット神戸芦屋と神戸市開発管理事業団 
ケーブルテレビ事業の譲渡で合意 
~J:COMサービスエリアが神戸市全域に拡大~

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者:森泉 知行)の連結子会社である株式会社ケーブルネット神戸芦屋(J:COM神戸・芦屋、本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:長谷川 享)は、財団法人神戸市開発管理事業団(所在地:兵庫県神戸市、理事長:石井 真澄)が神戸市中央区ポートアイランド地区で運営する「こうべケーブルビジョン」を、総務省の認可を以って2010年4月1日(予定)に譲り受けることとなりました。これにより、J:COM神戸・芦屋のサービスエリアが神戸市全域に拡大することになります。

1.事業譲受の理由
J:COMグループは、成長戦略の柱としてケーブルテレビ事業者への積極的な資本参画によって事業拡大を推進してきました。このたび、神戸市開発管理事業団が神戸市中央区にて展開しているケーブルテレビ事業をJ:COM神戸・芦屋が譲り受けることで合意し、事業譲渡契約の締結に至りました。こうべケーブルビジョンは神戸市が開発した住宅地にテレビ放送の難視聴を解消し安定した電波を提供するとともに、アンテナのない美しい街並みを実現する目的で、1973年から「こうべケーブルビジョン」の愛称でケーブルテレビ事業を運営してきました。2008年には、J:COM神戸・芦屋に一部サービスエリア(須磨区・垂水区・西区)の事業譲渡を行い、中央区ポートアイランド地区のみケーブルテレビ事業を行っていました。
今回の事業譲受により、J:COM神戸・芦屋は神戸市の全域にサービスエリアを拡大することとなり、神戸市におけるホームパス* を合算すると約774,200世帯となります。今後は、お客さまに「J:COM TV デジタル」や、「J:COM オン デマンド」などの付加価値の高いサービスや「J:COM NET ウルトラ160Mコース」等の先進サービスの導入をはかり、収益力を高めていく計画です。

* 敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯。潜在顧客世帯数。

2.譲渡契約の内容
(1)内容   (財)神戸市開発管理事業団が運営する有線テレビ放送事業の譲受 
(2)譲受年月日  2010年4月1日(予定)
(3)対象エリア  神戸市中央区港島中町及び港島の各一部(ポートアイランド地区) 
3.譲渡者の概要
(1)名称    財団法人 神戸市開発管理事業団  
(2)事業内容   公益施設等の管理運営、ケーブルテレビ事業等 
(3)設立年月日   1969年(昭和44年)4月15日 
(4)所在地    兵庫県神戸市中央区港島中町4丁目1番1 
(5)理事長   石井 真澄 
(6)出捐団体   神戸市(100%) 
  • 企業情報TOP
  • ニュースリリース
  • ケーブルネット神戸芦屋と神戸市開発管理事業団 ケーブルテレビ事業の譲渡で合意 ~J:COMサービスエリアが神戸市全域に拡大~