2010年2月23日
株式会社ジュピターテレコム

神奈川県秦野市、伊勢原市にサービスエリア拡大 
秦野市に新局を開設 2010年夏頃より順次サービスをスタート

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者:森泉 知行)はこのほど、当社連結子会社である株式会社ジェイコム関東(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古賀 祐治)を通じて神奈川県秦野市及び伊勢原市[1]にサービスエリアを拡大し、本年夏より順次サービスを開始することを決定しました。

神奈川県秦野市及び伊勢原市は、ケーブルテレビサービスが提供されていないエリアです。両市は東京・横浜への通勤圏であるとともに地域に大規模な工場団地があるなど、人口が集中している地域です。J:COMは、両市合わせて約81,000ホームパス[2]世帯を対象にサービスを提供する計画で、2011年7月に地上波の完全デジタル化を控えたこの機会に、秦野市、伊勢原市のデジタル化需要に積極的に対応していきたいと考えています。また、神奈川県内近郊においてJ:COM 相模原・大和(相模原市他)、J:COM かながわセントラル(大和市他)、J:COM せたまち(川崎市他)、J:COM 湘南(藤沢市他)、J:COM 横浜(横浜市)がサービスを行っており、営業・マーケティング上も相乗効果を見込めると考えています。

サービス開始に向けて、本年2月より総務省他関係官庁への手続きを開始し、同年4月に秦野市に新局を開設した上で、2011年春には対象エリア全域でのサービス開始を予定しています。J:COMは新規サービスエリアを拡大し、先進性に富んだ情報通信・放送サービスの提供を行うことにより、地域社会のさらなる発展に貢献していきます。

 

サービスエリア拡大について

1) エリア拡大のスケジュール(予定)

2010年夏頃 サービス開始(一部地域)

2011年春   サービスエリア全域でサービス開始

2) 対象エリア[3]

神奈川県 秦野市及び伊勢原市

3) 提供サービス

J:COM TVJ:COM NETJ:COM PHONEJ:COM 緊急地震速報サービス



[1]一部地域を除きます。

[2] ケーブル敷設工事が済、いつでもJ:COMサービスに加入いただける世帯。

[3] 一部地域を除きます。

 

◆ 新規サービス提供エリア(予定)

サービスエリア

ジュピターテレコムについて http://www.jcom.co.jp/

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区*は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ局・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州エリアの2348局を通じて約328万世帯(20101月末現在)のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話、移動体通信の4サービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,262万世帯(20101月末現在)です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IPマルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。ジャスダック証券取引所に上場しています(コード番号: 4817)。* 登記上の本店所在地は東京都港区。