2011年9月22日
株式会社ジュピターテレコム
東 京 急 行 電 鉄 株 式 会 社

J:COMと東急電鉄が横浜ケーブルビジョン株式を共同取得
~ケーブルテレビ業界の次なるステージ~

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:森修一 以下「J:COM」)及び東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長:野本弘文 以下「東急電鉄」)は、相鉄ホールディングス株式会社:(本社:横浜市西区、代表取締役社長:鳥居眞 以下「相鉄」)との間で、相鉄が保有する横浜ケーブルビジョン株式会社(本社:横浜市西区、取締役社長:古矢俊雄 以下「YCV」)の全発行済株式のうち、J:COM が51%を、東急電鉄が49%を取得することに合意し、本日、株式譲渡契約を締結致しました。


今回のJ:COM及び東急電鉄によるYCVの共同取得は、ケーブルテレビ業界の最大手として確固たる顧客基盤を有するJ:COMと、鉄道事業ならびに「街づくり」を事業の根幹に置き、日々の生活に密着した多様な事業を展開する東急電鉄が、共に協力することにより、ケーブルテレビサービスをベースとする新たな生活支援サービスを開発・展開することを企図しております。


J:COMと東急電鉄は、今後両社の経営資源やノウハウを活用して、ケーブルテレビを地域社会における生活サービスメディアとして進化させていくことを目指し、相互連携の検討を進めてまいります。

 

                                                                    記
I. 株式取得について


1. 株式取得の理由
YCVは横浜市で事業を展開しており、ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約26万世帯です。同社のサービスエリアは、J:COMグループのサービスエリアと東急電鉄グループのイッツコムのサービスエリアに囲まれており、両社の共同経営は、地理的戦略更には事業戦略上さまざまな相乗効果を見込めます。今後、営業力やカスタマーサポート等両社グループの持つ経営資源を十分に活用することで、加入率の向上や高付加価値サービスの提供が可能であると見込んでいます。


2. 株式の取得先
(1) 商号          相鉄ホールディングス株式会社
(2) 代表者         代表取締役社長 鳥居 眞
(3) 本店所在地      横浜市西区北幸一丁目3番23号
(4) 主な事業内容     グループ経営事業


3. 株式取得の内容及びその年月日
(1) 内容
現在の親会社である相鉄ホールディングス株式会社より、J:COMが3,264株(発行済株式総数の51%)を、東急電鉄が3,136株(発行済株式総数の49%)をそれぞれ取得します。なお当該取得により、YCVはJ:COMの連結子会社に、東急電鉄の持分法適用関連会社になります。
(2) 株式取得日
2011年10月7日(予定)


4. 日程
2011年9月22日株式譲渡契約締結
2011年10月7日株式譲渡期日(予定)

 

II. J:COM 及び東急電鉄間の相互連携について


1. 背景
J:COMはケーブルテレビ事業とメディア事業の二つの事業を展開する、日本で最大のケーブルテレビ統括運営会社・番組供給事業者です。業界最大手として、全国の主要大都市圏で放送通信事業を進めてまいりました。一方、東急電鉄は、沿線サービスの一環として子会社イッツコムを通じてケーブルテレビ事業を展開してまいりました。両社ともケーブルテレビ事業における主要サービスは、地上テレビ放送の再送信を含む多チャンネルテレビサービス、高速インターネット接続、固定電話です。
ケーブルテレビ業界においては、本年7月の完全地上デジタル移行(東北3県を除く)に伴い、これまでケーブルテレビ事業者が担ってきた地上テレビ放送再送信の役割に一定の区切りがつき、多チャンネルテレビ事業等の有料サービスの加入拡大が収益確保のために必要です。こうした状況の中で、ケーブルテレビ業界各社においては、今後の企業価値向上に向けた事業戦略の構築が急務となっております。


2. 事業戦略の再構築の方向性
J:COM 及び東急電鉄は、ケーブルテレビ事業を中長期視点で俯瞰した時、これまで「テレビ・インターネット・電話」のトリプルプレイサービスにより構築された顧客基盤、ホームネットワークにおける技術力、地域との密接な関係といった事業リソースが、今後の事業展開の強力な土台となるものと認識しております。これらを活かし、今後お客様の生活をより豊かにする“生活支援サービスの開発”を考えております。また東急電鉄グループが展開する各種の生活サービスを、J:COM の顧客基盤に展開することにより、相互の事業シナジーを創出していくことを目指し、検討を進めてまいります。

以上
                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

<参考> YCVの概要


(1)商号           横浜ケーブルビジョン株式会社
(2)事業内容         ケーブルテレビ事業
                インターネット接続サービスおよび電話サービス(電気通信事業)
(3)設立年月日        1983年7月21日
(4)本店所在地      横浜市西区北幸一丁目3番23号
(5)代表者          取締役社長 古矢俊雄
(6)資本金           320百万円
(7)従業員数           正社員58名(2011年9月1日現在)
(8)発行済株式総数    6,400株
(9)持株比率        相鉄ホールディングス株式会社 100%
(10)業績の動向

単位:百万円 2010年3月期 2011年3月期
売上高 3,546 3,950
営業利益 369 302
経常利益 357 292
当期純利益 210 170
総資産 2,864 3,654

 

(11)加入状況

  2011年3月末時点
サービスエリア 横浜市旭区、泉区、保土ヶ谷区の全域および
西区・戸塚区の一部
エリア内世帯数 292千世帯
ホームパス世帯数 260千世帯
ケーブルテレビ 46千世帯
高速インターネット接続 15千世帯