2015年5月29日
株式会社ジュピターテレコム

見たい番組が、もっと便利に探せる!
「Smart J:COM Box」の電子番組表がVODと連携
~5月29日より検索結果にVODコンテンツも表示・そのまま視聴も~

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は、J:COMスマートテレビ専用STB「Smart J:COM Box」のEPG(電子番組表)*1画面に、ビデオオンデマンド(VOD)との連携機能を追加します。

今回の機能拡充により「Smart J:COM Box」では、5月29日より順次、フリーワード検索結果や関連番組、出演者一覧等の画面上に、放送番組に加えて「J:COMオンデマンド」で提供するVODコンテンツも表示されるようになります。また「見逃し視聴」コンテンツ*2についても、従来はその都度VOD画面からの操作が必要でしたが、新機能によりEPG画面から直接「見逃し視聴」検索を行い、検索結果からそのまま視聴することができるなど、お客さまの使い勝手の向上を図りました。

これまで分かれていたEPG画面とVOD画面を連携させ、テレビ番組とVODコンテンツの横断検索・操作ができるようになることで、お客さまの利便性が向上すると考えています。これにより、J:COMオンデマンドの認知度向上と利用促進を図ります。J:COMは今後も、お客さまの「心に響く」サービスの提供に努めます。


  • *1電子番組表は、米国Rovi Corporationが開発したGガイドを採用しています。ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
    ®
  • *2過去2週間のあいだに放送された番組について、各チャンネルが「見逃し視聴」コンテンツとしてVOD配信している場合に、一覧表示されてそのまま視聴することが可能です。

新機能の主な内容

  • 放送番組とVODコンテンツの横断検索
    フリーワード検索、 出演者一覧、関連番組一覧等の結果に、放送番組に加えてVODコンテンツも表示!
  • VOD購入・視聴へのシームレスな遷移
    これまで別々だったEPG画面とVOD画面の往来が自然な導線に
  • EPG画面から直接VOD再生が可能
    チャンネルが提供する「見逃し番組」や無料作品はEPG画面からすぐに再生開始

J:COMオンデマンドは、J:COMが2005年から提供しているビデオオンデマンド(VOD)サービスです。
約50,000本のコンテンツの中から、いつでも好きなときに番組を見ることができます。単品購入のほか、チャンネル提供の「見放題パック」、様々なジャンルの番組約6,500本が月額見放題の「メガパック」も提供。タブレットやスマートフォンなどでも視聴ができる「J:COMアプリ」など、多様な楽しみ方をご用意しています。


ジュピターテレコムについて

http://www.jcom.co.jp/

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995 年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州エリアの29社74局(2015年4月1日時点)を通じて約505万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,945万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。
※上記世帯数は2015年3月末現在の数字です。