2016年3月14日
株式会社ジュピターテレコム

「ショップチャンネル」の株式取得完了について

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫、以下、J:COM)は、本日、ジュピターショップチャンネル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 篠原 淳史、以下、ショップチャンネル)の株式50%の取得を完了しましたのでお知らせします。これにより、ショップチャンネルの株主構成は、J:COM 50%、住友商事株式会社45%、KDDI 株式会社5%となります。

今回の一連の株式取得は、2015年12月24日付けプレスリリース「J:COM/KDDIによるショップチャンネルへの資本参加について」にて公表のとおり、2016年3月31日に株式譲受を完了する予定で手続きを進めておりましたが、今般、国内外の競争法関連当局の承認が得られたため、本日をもって株式譲受を完了したものです。

今後J:COMは、住友商事/KDDIと協力してショップチャンネルの更なる企業価値の向上ならびに顧客満足度の向上に努めてまいります。

ジュピターテレコムについて

http://www.jcom.co.jp/

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの29社74局を通じて約503万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,961万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。

  • 上記世帯数は2015年12月末現在の数字です。