2017年2月1日
株式会社ジュピターテレコム

サポート充実のJ:COMのMVNOサービス
加入数が10万件を突破!

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は、2015年10月より提供を開始したMVNOサービスの累計加入数が、1月末時点で10万件を突破いたしました。

J:COMのMVNOサービスは、初めてスマートフォンを利用されるお客さまにも安心してご利用いただける「J:COM MOBILE」と J:COM TVをセカンドスクリーンで家の中だけでなく、屋外でも楽しんでいただける「J:COMタブレット」を展開しています。

J:COM MVNOサービスのコンセプト

  • サービス(J:COM TVご加入者のための新しいMVNOサービス)
    「J:COMオンデマンド」アプリでの動画視聴はカウントフリー
  • サポート(安心のサポートプラン)
    契約~利用開始までご自宅で完結
    お申込みはご自宅で。端末はお客さま宅へ配送。そして、J:COMの作業員がご自宅までお伺いし、初期設定を行います。
  • 料金(リーズナブル&豊富なパッケージ料金)
    「J:COM MOBILE」では選べるデータ容量プランとかけ放題5分
    J:COM TVサービスまたはJ:COM NET(120Mコース以上)サービスご加入者は端末無料のキャンペーンも実施。(一部対象外の機種あり)
    「J:COM タブレット」では、980円/月(1GB)と大変お得
  • 端末(J:COMオリジナル スマートフォン&タブレット)
    初めてのスマートフォンにも安心なテンキーとタッチパネル両用のLG社製 Wine Smartをはじめ、選りすぐった端末で、迷わずお選びいただける。

提供開始から、上記4つのコンセプトのもと、“J:COMだからできるモバイルサービス”をめざし、“もっともっと簡単に、安心してスマートフォンを使いたい”というお客さまのご要望に応えるべく、これまでサービスの拡充を図ってまいりました。

今後もJ:COMは、お客さまの生活全体を支える“J:COM Everywhere”の実現に向け、J:COMのMVNOサービスをますます深化・強化させ、いっそうのお客さま満足度の向上に努めてまいります。

ジュピターテレコムについて

http://www.jcom.co.jp/

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの28社75局を通じて約528万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル、電力等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約2,113万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。

  • 上記世帯数は2016年12月末現在の数字です。