2016年5月16日
株式会社ジェイコム東京 西エリア局

小金井市の防災行政無線の放送内容を
J:COMの「防災情報サービス」で6月1日から配信開始

株式会社ジェイコム東京 西エリア局(J:COM 東京 西エリア、所在地:東京都小金井市、局長:葛西 昭人)は2016年6月1日から、小金井市が市民の皆さまに配信する防災行政無線の放送内容を「防災情報サービス」の専用端末を通じて配信します。この配信により、小金井市にお住まいでJ:COMの「防災情報サービス」に加入されているご家庭では、高層マンションや気密性の高い住宅でも防災行政情報を明瞭に聞くことができるようになります。

「防災情報サービス」は、気象庁が発報する緊急地震速報と自治体が配信する防災行政無線の放送内容を専用端末により提供するサービスです。また、この端末にはFMラジオが搭載されており、災害時には持ち出してFMラジオを受信することもできます。

J:COMは今後も、地域の安全・安心なまちづくりにさらに貢献していきます。


「防災情報サービス」端末

「防災情報サービス」利用料金

「防災情報サービス」
利用料金
J:COM TV、J:COM NET、J:COM PHONEのいずれかのサービス加入者月額300円 (税抜)
J:COM未加入者月額500円 (税抜)
  • 「防災情報サービス」の設置には別途工事費が必要です。

■「防災情報サービス」について

J:COMグループでは、2016年5月1日現在、全国40自治体で「防災情報サービス」を開始しており、東京都内では、練馬区、板橋区、杉並区、世田谷区、墨田区、中野区、足立区、港区、江戸川区、調布市、国分寺市、西東京市、小平市、東久留米市、町田市、武蔵野市、府中市、狛江市、日野市、八王子市、清瀬市にてサービスを提供しています。主なサービス内容は以下のとおりです。

  • 緊急地震速報
    テレビやラジオの電源がオフの状態でも、専用の端末を利用してアナウンスと警報ランプにより、気象庁から発信される地震情報をお届けします。各住宅の緯度・経度、地盤情報を予め設定し、より正確な震度と到達時間の予測を提供します。アナウンスは、警報ランプを点滅させ「(警報音)緊急地震速報 およそ○秒後に震度○程度の地震がきます」が基本内容です。直下型などで「揺れ」までの時間が短いと予測される場合は「(警報音)すぐに震度○程度の地震がきます」のように短縮してお知らせします。
  • 防災行政無線の放送
    小金井市内においては6月1日から、市が防災行政無線により発信する放送内容も配信します。
  • FMラジオ
    FMラジオを搭載しているので、災害時には持ち出してFMラジオを受信することが可能です。

株式会社ジェイコム東京 西エリア局について

株式会社ジェイコム東京 西エリア局(J:COM 東京、所在地:東京都小金井市、局長:葛西 昭人)は、東京都府中市、小金井市、国分寺市をサービスエリアとして、ケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話、モバイル等を提供しているケーブルテレビ運営会社です。株式会社ジュピターテレコム(J:COM)のグループ局として、先進性のある高品質な情報・エンターテイメントを提供するサービスを通じ、地域社会の発展に寄与することを目指しています。